導入歯科医院全国1,700軒以上!

スーパーポリリンホワイトニングについて

導入歯科医院インタビュー動画

普通のホワイトニングとは

普通のホワイトニングは、「痛みを伴う」これが当たり前でした。
患者様も承知の上で施術を受けていたのですがこの痛みの原因は、歯を傷つけることが最大の原因でして、ホワイトニングをする以上、歯を白くする=代償として痛みが伴うというのは防げないのです。
また薬液によって着色するので、ホワイトニングをして歯を白くしようとしているのに、歯に色を付けることになるので、透明感のある白さにはならず、黄色がかった白さになり、白とは到底言えないことが多いのが現状です。
さらには、痛みを伴うが故に、施術後は特に食事制限が課せられます。
そして料金的にも高額で、複数の施術を受けることになるので、数十万にまで上ることもあります。
これが従来の普通のホワイトニングの実情です。

スーパーポリリンホワイトニングとは

普通のホワイトニングとは、全く異なる要素が多く、導入医院様が増え続けている状況です。
ではスーパーポリリンホワイトニングは何がどう違うのか、それは「痛くない」「白くなる」「歯を守る」「低価格」に尽きます。痛くないというのが、決定的に普通とは違うことでして、歯を傷つけないので痛みというのが通常よりもかなり少なくなります。なので、施術後も特に食事制限などはなく、いつも通りに食事を摂ることができます。
また白くなるにつきましては、プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
歯を守るに関しましては、ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
そしてこれらの普通のホワイトニングとは違う要素がある上、非常に低価格となっており気軽にホワイトニングを施術できるようになっています。